フィリピン、マニラのニノイ・アキノ国際空港からGrabで市内へ

マニラのニノイ・アキノ国際空港といえば、悪質タクシーがはびこり、市内に行くのが大変でした。UberやLyftのような配車サービス、Grabを利用することで簡単に、安全かつ快適に市内に行けるようになりました。なお、かつてはUberがありましたが、撤退しています。

空港から出たら、悪質タクシーが声をかけてくるかもしれませんが、無視してGrabの看板に沿って進みましょう。写真は第3ターミナルのものですが、どのターミナルからでも利用できます。

マニラ国際空港のGrabの看板

看板に沿って行くと、ピックアップポイントがあります。市内でGrabを使用する場合はスマホにアプリをインストールする必要がありますが、空港のピックアップポイントで予約する分には不要です。

Grabのピックアップポイント

係員に行き先を伝えるとメモがもらえます。価格は渋滞や車の捕まりやすさにより前後します。車はタクシーの車体でなく普通の乗用車でした。今回は早朝にパサイのバスターミナルまでフレンドリーな運転手の運転で201ペソ、快適に到着できました。支払いは運転手に直接現金で支払います。

Grabのメモ
タイトルとURLをコピーしました