乗り継ぎ時間に回れるサンフランシスコの市内観光ルート

アメリカ各地への経由地としても観光地としても人気のサンフランシスコですが、サンフランシスコ国際空港での乗り継ぎ時間が長かったので、観光に行くことにしました。

サンフランシスコ国際空港は中心地からは離れているため、入国審査に1時間、往復に1時間(BART利用の場合)、2時間前に空港に着くことを考えると、国際線からの乗り継ぎの場合、4時間、国内線の場合でも3時間の余裕が必要です。

荷物がある場合、航空会社によっては先にチェックインして預けてしまうことが可能です。または、国際線ターミナルの到着ホールに荷物預かりがあるので、預かってもらうことが可能です。

短時間で回れるお勧めコース

市内に出るには、列車のBARTを使用しました。渋滞の心配がありません。空港からの移動や市内交通については以下のページも参考にしてください。

サンフランシスコの名物のケーブルカー

サンフランシスコが初めてであれば、BARTでパウエル駅に向かい、ケーブルカーに乗ることをおすすめします。観光客に人気のレトロな路面電車です。

チャイナタウンを経由してフィッシャーマンズワーフへ

ケーブルカーはチャイナタウンを抜け、有名なフィッシャーマンズ・ワーフに到着します。
風光明媚な中にシーフード・レストランなど観光客向けの店が並んでいます。

Maritime National Historic Parkという昔の港町を再現した展示が面白かったです。

余裕があれば行きたい場所

以下の観光地は中心地から距離がある上に時間がかかりますが、サンフランシスコのシンボルにもなっていますので、時間に余裕があればおすすめの場所です。

アルカトラズ島

監獄島で有名なアルカトラズ島へはフィッシャーマンズ・ワーフのピア33からフェリーで行くことができます。出発から到着まで最低でも3時間は必要なため、時間に余裕がある時向けです。非常に人気があり、土日は混雑するため、予約がおすすめです。

Alcatraz Island (U.S. National Park Service)

ゴールデンゲートブリッジ

有名なサンフランシスコのシンボル、ゴールデンゲートブリッジへは、フィッシャーマンズ・ワーフから28番のバスで行くことができます。

Golden Gate Bridge, Highway and Transportation District | Golden Gate
The Golden Gate Bridge, Highway and Transportation District is a special district of the State of California which operates and maintains the Golden Gate Bridge...
タイトルとURLをコピーしました